子供を自宅に置いたまま、何日も戻らない親が増えていて、この3年間に全国で483件あることがわかったそうです。
8年前くらいに、児童養護施設に研修で行った時も、その児童養護施設も、ぎりぎりの人数で、これ以上はあずかれない状況でしたし、今でもそういうところが多いのだと思います。中には、餓死寸前だったなんて言うケースもあり、本当に子供たちには気の毒です。
一方では、子供が欲しくても子供に恵まれない夫婦もいるわけで、何とかならないものかと思ってしまいます。
どこの家庭も問題はあるとは思いますが、子供にとって居心地の良い家であるように、親御さんには、責任をもって育てていただきたいものです。VIO 脇

念願の日傘を購入した!けれど強風で早くも壊れそう。折りたたみ傘って簡単にひっくり返るんですね。日差しを避けようと傘の角度を変えたら一気に逆さ。もう周りから見たら変な人ですよ。かなりドヤ顔でお洒落な日傘を取り出して差してみたのに、かっこわるぅい。傘に失望しました。
それにしても近年本当に日差しが強いですね?。暑くもなってきているので、汗のせいで日焼け止めがうまく機能していない。帽子を忘れた日は夜にはひりひりしてます。年齢的に回復力が遅くなっているので日焼けはすぐにシミになりそうで怖い。しかも汗のせいで見苦しい。
せっかくの日傘デビューなのにちょっと残念な結果になってしまいました。

育児は、そのこどもの数だけ、何通りもあるものだと思いますが、まわりの意見に左右されず旦那さんと自分とで、よく相談して選択していくのが望ましいと思います。
でも家族と助け合って子育てしていくうちに、だいたいよく耳にするのが、実の母や義母との、子育てに関する意見や知識の違いについて。
この月齢には、もう果汁あげなきゃだめよ! もうフォローアップミルクをあげなきゃだめだよー!と言われたり。
昔と今とでは、育児の内容が大分変わっているそうなのですが、母達は自分が信じて一生懸命こうやったわよ!という自負があるからなのか、かなり強く言われます。
離乳食も、今はアレルギーがほとんどの子にあるので、皆ママ達は慎重なのですが、勝手にどんどんあげてしまうのには困ってしまう事が多々あります。

 

まあでも、お互いの関係性がしっかりしてれば、うまくやっていけることもあるとは思いますが。

 

多くのママさんたちが、感じる経験のようですが、自分と大切な旦那さんとの大事な愛息子なので、まわりの意見は参考に耳は貸しつつも、自信をもって、笑顔で子育てしたいものだなあ、と常に自分に言い聞かせています。

私の地元にあるスーパーは、火曜日になると一斉にセールをします。
この不況に煽られて、火曜日の朝はどこのスーパーも主婦で大混雑です。
卵99円の売り出しには店舗を1周するほどの行列ができます。
買い物客の中には子供を幼稚園へ送った後にそのまま買い物へ来る主婦も多いのですが、
その主婦の中でも強烈なグループを見てしまいました。お会計が終わった3人組だったのですが、
主婦A「今日はニラが48円で安かったからニラ玉だよ」
主婦B「それは安い!あと30分もすれば駅前のスーパーが開くよね!今日はサイダーが100円だって!」
主婦A「わぁ!行こうよ!Cさん行く?もし買うものが決まっているなら私が買ってきてあげるよ!」
主婦C「ううん、一緒に行くから大丈夫だよ」
この流れでグループは駅前スーパーへ流れていったのですが、Cさんは背中に赤ちゃんをオンブをしていたので、
スーパーのハシゴをするには明らかに大変そうでした。
私はママ達と群れるのが苦手なのですが、買い物まで群れたがるグループを見たのは初めてだったので驚愕しました。
つくづくウチは保育園で忙しいママ達に囲まれていてよかったなぁと思いながら店を後にしました。
脱毛 キャンペーン 情報

こんにちは

 

私は最近料理を始めました。
というのも、女なのに料理はお茶漬けくらいしか作れず、母にも心配されるようになったからです。

 

どうせなら、食べても太らない脂肪燃焼スープでも作ってみようと思い、
材料をそろえに買い物へ行きました。

 

スーパーに行ったのですが、一人で入ったことがなく、
店内をウロウロすること一時間…ようやく全ての材料が手に入りました。

 

 

トマト缶3個、ピーマン1袋、玉ねぎ3つ、セロリ2本、キャベツ半玉

 

 

これしか買うものはないはずなのに、1時間かかるって…慣れてなさすぎでしょう(笑)

 

さて、野菜たちを切ろうと包丁を持ちます。
まずはピーマンから…うわああ手のひらが切れたー!!

 

はい、手のひらの上でピーマンをスパッと横から切ろうとした結果がこれです。

 

 

母が飛んできて手当をしてくれました。それと同時に包丁は取り上げられ、

 

「無理しないでいいのよ」

 

と、一言。

 

 

女を否定されたような気がして、ちょっと悲しくなりました。

 

そのあと、母が野菜を切ってくれたので、
私はトマト缶と野菜を煮込むだけの簡単な作業を淡々としておりました。

 

コンソメを入れ忘れた(買い忘れた)ので、とても健康的な味(トマト)になりました。

今日のTVで認知症の人の特集をやっていました。
旦那が認知症になって、よく出て行ってしまうとか。
それが踏み切りに入り、電車事故で・・・電車側から振り替え輸送等に金がかかったからと、
賠償金の請求が700万円近く。
86歳の奥さんに請求来たとか。
これなどは気の毒ですね。その後の高裁で電車側にも過失があるとかで、
また奥さんの方も鍵を2重にしていなかったとかで約半額になったとか。
まだ最高裁で争っているとか。

 

46時中、見守っていることは、不可能です。
ではどうすればいいのでしょうか。
いくら鍵を2重にしたといっても、認知症の人は何とかして、開けようとします。
介護している人も24時間見張っているわけにもいきません。
トイレやお風呂にもはいります。
その間に出て行ってしまったとか・・・パジャマを着たまま。
携帯も持たずに。

 

このような場合、認知症の方を受け入れてくれる施設があれば・・・それも公共でのもので、安く。
いまは地域住民の協力やこのような施設が求められているのではないだろうか。

 

認知症の人も気の毒ですね。
日本はまだまだ対応が遅れていると思います。
他人事ではありません。
いつ自分に降りかかってくるかもと思うと心配です。
ベルタ酵素 販売店

8時半チャイムで起こされた。
今日は業者が来ないと思っていた。
今日の業者はシャッター屋さんだった。
ベランダの取り付けだ。
いつものパンの朝食。
カミさん・・・ノジマで扇風機が2千円だと。
私の扇風機は異音がしていた。
TVで異音がするようになったら、火を噴くことがあるとか。
怖いので早速、ノジマ電気に行く。2千円には変えられない。

 

町内の上の道を行く。大分家が多くなってきた。
それでもまだ3分の一が空いている。
途中で爺さんと婆さんの夫婦が歩いていた。歩くのが遅い。
それを抜かして行く。長坂谷公園のベンチに坐って一服。
すると例の夫婦が来た。歩くのがしんどいと。

 

別れてノジマへ。2千円の扇風機はあるのかと聞く。
奥にあるかもと・・・行くと2千円のはなかった。
チラシが入っていくらも経っていないのに・・・台数が少なかったのかも。
その代わり、1780円のがあった。扇風機の値段もピンキリだ。
どうせ風だけだからこれで十分だと・・・
これを買う。
下へ行くと例の夫婦に会う。ここまで来たのだ。いい運動になったことだろう。

 

また歩いて帰る。扇風機がちょっと重い。
帰って組み立てる・・・どうにか扇風機になった。
まあ風が来る。音も静かだ。今年の夏はこれで過ごそう。

1か月前から5歳の娘が愚痴を話すようになりました。
内容は、娘のお気に入りのニーハイソックスをダメ出しするお友達がいて困っている、という事でした。
確かに娘の靴下は若干大きく、かかと部分がアキレス腱辺りまできてしまうので、変と言えば変かもしれません。
しかし娘としての主張は純粋なもので「気に入ったものを履いて登園すると1日が楽しい」という思いだけなのです。
一方のお友達は娘の主張に対し「とにかく大きいのはダメ」の一点張りで、履いていくと1日中言ってくるそうです。
娘が昨日「私は間違ってるのかな?悪い子なのかな?」と言ってきたので、私はこう諭しました。
「○ちゃんは好きな靴下を履いているだけなんだから悪くない」
「園の決まりとして、大きい服は着ていると転んだり汚したりして周りに迷惑を掛けるからダメだけど、大きい靴下は大丈夫」
「きっとお友達は(ちゃんとサイズの合った靴下を履きましょうね)とお家の人から日々言われて育ったのよ。だからお友達も悪くはない」
最後に娘は「ママありがとう。ママが言ってくれたこと、紙に書いて家の壁に貼っておいてね」と言いました。
今後はもっと深い悩みが出てくる娘でしょうけど、じっくり話を聞いてパワーをあげていきたいなぁと思います。

いつも、自転車のメンテナンスやパンクの修理で利用していたOサイクルが閉店してしまいました。
学生時代の時から利用しており、数年前は勧められてクロスバイクを購入しました。クロスバイクもしっかりしていて通勤やプライベートにも快適で時間のある時は色々調整してもらいました。それに自分でできる応急処置や調整の仕方もオーナーに教えてもらいました。オーナーは2代目で先代と一緒にしてました。
店に行くと必ず人が居て、ちょっとお茶を飲むのも楽しみでした。いつもですとこの時期に自転車のメンテナンスはどうですか?と葉書が来る頃でしたが、来なくておかしいなと
思っていたら先週葉書が来て昨日で閉店すると…。昨日挨拶に行きましたが、店はシャッターと張り紙で開いてませんでした。
 今日、仕事の帰りにたまたまオーナーとばったり出会い少し話をしました。親も病気で体調不良と、資金や場所等の老朽化で止むを得ず閉店したそうです。
ただ、またいつの日か自転車店を再開したいと言って別れました。昔からの付き合いのある一つの店が無くなるのはとてもショッキングでした。
時代のせいにはしたくないのですが、生きていくと様々な事情があるのだなと。またいつの日か厳しい時代かもしれませんがOサイクルの復活を望みます。
ベルタ 葉酸 販売店

今日は仕事が休みだったので、家でゆっくりしてたものの、外に出ないとなんだかお休みの感じがしなくて、夕方からお散歩。お気に入りのケーキ屋さんやパン屋さんをいくつかはしごした。だけど家を出た時間が遅かったので、ゆっくり歩いてケーキ屋さんに着いた18時頃にはケーキ屋さんは閉まる準備を始めていた…。買いたいケーキの種類も考えていて残念だったので、もう一軒近くのケーキ屋さんを目指すものの、そちらも残念ながら閉店。。ケーキの気分だったけど、ケーキは買えないか…と諦めて、今度はパン屋さんを目指す。なるべく急ぎ足でパン屋さんに行くと、パン屋さんは開いていたけど、やっぱり閉店間際で今日はあまり種類が少なかった。ベーグルもいつもは8種類くらいあるのだけど、今日は3種類しかなかった。でも買えるだけでもよし!このパン屋さん、ベーグルがもっちもちで、種類がいろいろあるのが嬉しいのだ。ベーグルは明日以降の朝ごはんにするために冷凍庫へ。朝は苦手なので、朝ごはんには何か楽しみを準備しておかないと、なかなか起きれない。ほんとは明日の朝にはケーキを食べたかったのだけど、そのためにはもっと早く散歩に出かけなきゃいけなかった!まぁベーグルがあるだけいいか!明日の朝はどの種類のベーグルを食べようかな?。